環境経営を実践するには、全ての利害関係者とのコミュニケーションを行い、お互いの価値観を尊重し、相互理解を図ることが適正な環境投資のために重要なこととなります。利害関係者の問題としていることを理解し、適切な対応をする事が効率的な環境投資となります。つまり、工場などの事業所と地域住民や行政との相互理解を向上させ、良好な関係を維持する事は、事業所の事業活動に大きく貢献します。円滑なコミュニケーションは、事業者の資産となります。
 ENICは、企業が環境経営を実践するために、利害関係者との円滑なコミュニケーションの実施を支援する業務を行なっています。その一環としてENIC会を発足し、セミナーの開催、異業種交流、NGO・メディアなどとのコミュニケーションを実施する場の提供を計画しています。

ENIC会の参加方法



 ENIC会では2ヶ月に1回、講師を招いて環境に関する情報や問題についてのセミナーを開催しています。ENIC会の主旨にご理解・ご賛同いただき、テーマにご関心のある方は、会員でなくても参加いただけます。
 参加を希望される方は、まずはお電話もしくはメールにてご連絡ください。
 セミナー終了後の懇親会にも会員・非会員問わず参加いただけますので、ご希望の場合は併せてお申し込みください。

お申込先

   E-mail:enics@enics.co.jp
   TEL:03-3452-9190(代表)



 なお、ENIC会の正会員となられた企業様には、化学物質に関する情報、リスクに関する相談などをご提供しています。
 ぜひENIC会に入会され、効率的な環境経営の実践を行なってください。

◆ENIC会の会員特典

  1.化学物質に関する情報入手
  2.化学物質のリスク評価等に関する相談(電話、面談、メールなど)
  3.異業種間交流・セミナーへの参加など
  ※但し一定以上のご依頼に対しては、有償となる場合があります。

◆会費

  月額5万円(企業一社当たり。入会金は不要です。)

◆入会手続き

  メール又はお電話にてご連絡ください。
   E-mail:enics@enics.co.jp
   TEL:03-3452-9190(代表)

 ENIC会は、コミュニケーションや情報共有の場として、ファシリテーター的な役割を担ってきました。
 これからも皆様とともに歩み、環境経営を実践するための積極的なコミュニケーションをサポートすることで、持続可能な社会の構築に貢献し続けたいと思います。