ENICは、企業が環境経営を実践するために、利害関係者との円滑なコミュニケーションの実施を支援する業務を行っています。そのひとつとして、化学物質のリスク評価とリスクコミュニケーション手法についての研修カリキュラムをご提供しています。
 リスク評価の一般的知識の習得と、状況に応じた対応能力かつコミュニケーション能力を培うことを目的とし、お客様のニーズに合わせた最適なカリキュラムをご提供することで、各方面より大変ご好評をいただいております。
 社内研修などで取り入れたい、実践さながらのロールプレイを体験しトレーニングを積んでおきたいとお考えの皆様、まずはお気軽にご相談ください。

◆連絡先

    メールアドレス:enics@enics.co.jp
    TEL:03-3452-9190(代表)




コース例
 

内 容 時間 受講者人数
Aコース

化学物質のリスク評価とリスクコミュニケーション手法についての講演

2時間(質疑を含む) 制限なし
Bコース 化学物質のリスク評価とリスクコミュニケーション手法についての講演
リスクコミュニケーションのロールプレイ指導(参加者から数名のみ実技)
 4時間
(数名によるロールプレイ1回)
 制限なし
Cコース 化学物質のリスク評価とリスクコミュニケーション手法についての講演
リスクコミュニケーションのロールプレイ指導(参加者全員の実技)
1日半 21人以下